SEPT BLEUS

  • Japanese
  • English
  • Contact
  • RSS

SEPT BLEUS

BLOG

旅先の旅館の部屋に備え付けてあった素敵な色合いの器。

その器でお茶を飲みながらふとこの色合いの帽子を作ってみたいと思いました。

子供が寝た後、静かな夜にゆったりと読書をした贅沢な時間。

靄の中、草花が瑞々しく幻想的の中の庭園散歩。

ムスカリのお花にアリウムの花が散ってしまった後の美しい蕾たち。

小さな旅の記憶は普段の生活の中に彩りを加えてくれます。

main

電車や車が大好きな息子が2歳になり、最近小旅行に行くことが増えました。

色々な偶然が重なり、6月初旬、梅雨真っ盛りで一番観光客が少ない時期に軽井沢を訪れました。駅に降りると肌寒く、しっとりとした一面霧の別世界。その中で訪れた先住博の美術館。美術館の中から庭を散歩しているような不思議な感覚を味わいました。美術館の庭に出ると、まだ霧がかかっていて幻想的な雰囲気の中の散歩も楽しみました。

宿泊した古民家を改装した旅館は、居心地がよくシーズンオフだったのでお客さんも少なく、丁寧に作られた美味しい料理、静かなサロンでゆっくりと読書をする贅沢な時間を過ごしとてもリラックスできました。今まで夏のオンシーズンの人だらけの軽井沢にしか行ったことがなかったのですが、あえて梅雨時期の軽井沢も良いものだと感じました。そして、今回のテーマの色合いになったティーカップが部屋に備え付けてあったのですが、とてもきれいな色合いでお茶をいただきながら、ふとこんな色合いの帽子を作ってみたいと思いました。

今回は三島にあるクレマティスの丘の美術館の庭で見た、咲き終わったアリウムの実をコサージュにしました。丸くてボンボンのような花が咲いた後に残る実がまたブーケのようにとても美しくて印象的でした。

クレマティスの丘でちょうどディック・ブルーナ展の花の展覧会を開催していて、ムスカリの花のモティーフはこちらから。

ミッフィーの絵本は子供に読み聞かせで改めて読む機会があり、改めて楽しんでいます。シンプルな色と線で描かれ、子供が集中できるように熟考の上に24ページまとめられた絵本は何度読んでも新しい発見があります。またディック・ブルーナさんがいつも家族を大切に日々楽しみにながら仕事を続けていたことを知り、より魅力を感じています。

子供が生まれてから子供に絵本の読み聞かせをすることで、私の方にもたくさんの発見があり、一緒に絵本を楽しませてもらっています。子育てを通じて今まで目を向けていなかった別の世界の広がりを感じる今日この頃です。

2019.12

24

2019.12.24

JOYEUX NOEL ! 2019

xmas   storeimage

今年も大変お世話になりありがとうございました。
おかげ様でWEB SHOPも1周年を迎えることが出来ました。
今後、カスタムオーダーなども企画していく予定です。
2020年がみなさまにとって穏やかで素晴らしい年になりますように。
来年もよろしくお願いいたします。

SEPT BLEUS 松信七重

白木蓮のつぼみが膨らみ出すともうすぐそこに春が近づいてきたことを感じます。

花はほんの数日間ひときわはなやかなに咲き、はかなくあっという間に散っていきます。

はかなさとはなやかさ。今シーズンは、白木蓮の花のつぼみとお花をコサージュにしました。

main

コレクションの準備をしている3月頃木蓮の蕾が膨らみ出すと、春の訪れを間近に感じ晴れやかな気分になります。
そしてひときわはなやかに花が咲いたかと思うと本当にあっという間に散っていきます。
地面に落ちた白い木蓮の花は茶色く変色し、「ああ、今年もまた散ってしまった」とはかなさを感じます。
そのほんのひと時の美しさに毎年心を奪われます。
そんなことを感じながら今回はコレクションを考えました。

今シーズンは、はなやかさつながりで、久しぶりにラメブレードをたくさん使ったコレクションになりました。ネイビーシルバー、ブラックゴールド、チャコールシルバーなどの一見派手に見えるブレードはなんとなく最近使うのが難しく感じていたのですが、年齢を重ねて改めて使ってみたくなり帽子にして被ってみると、顔まわりを品よくはなやかに演出してくれることを再発見しました。シルバーやゴールドのアクセサリーや、メガネブレームとの相性も抜群です。
そして、ベージュや、グレーなど同色系のラメも顔まわりをほんのりはなやかに見せてくれます。シルバー、ゴールドの木蓮のお花や蕾のコサージュがさりげなくアクセントになり被っている方に楽しい気持ちを添えられたらと思います。

最近素材はなるべく被っていて負担にならない軽いものを選ぶようにしています。今シーズン使用しているブークレやツイードは、風合いも良く軽くて暖かくシワもなりにくく取り扱いも便利な素材を選びました。

今回もネイビーゴールド、ベージュのラメブレード以外にも深くきれいなガーネット、そして明るめのパーブル。そして濃色に明るめのベージュトーンを掛け合わせたブレード、赤系の杢ブレードなど新色も追加しています。

相変わらず、素材と色合いとのバランスを考えるのが毎回楽しいです。定番の帽子たちが多い中、いかにその時の気分や空気を取り込んで新鮮さを感じてもらえる帽子を提案できるかいつも考えています。こうして毎日の小さなことを楽しみながら製作を続けていけること感謝しつつまた次のコレクションについて思いを巡らす今日この頃です。

12345...1020...

PAGE TOP